鹿野のごちそう

9月16日から10月2日にかけて、
「鳥の劇場」主宰の「鳥の演劇祭」が開催されます。

週末ごとに、全部で50くらいの舞台や体験講座など、盛りだくさんな内容。
全国のみならず、韓国やフィンランドから招かれた、選りすぐりの劇団の
舞台も楽しめるようです。
年々、多彩な内容になっていく、この芸術祭、要注目ですよ!

さらに、この演劇祭にて、鳥の劇場内の「鳥のカフェ」では、
鹿野の食材を使った食事も楽しんでいただけるよう、準備をすすめています。
そのメニュー開発に、今協力させていただいているところ。

鹿野の食材といえば、なんといってもまず「蕎麦」ですが、
おいしいお蕎麦は打てないので、それは道場さんにおまかせ!
鳥のカフェでは、鹿野地鶏「ピヨ」を味わっていただこうと考えてます。

今日の試作

ピヨを、地元でつくられたみそに漬けて焼いてみました。
うーん、美味です。これを改良して。。。。

ほかにも地元でつくられたお豆腐や、
旬の新鮮朝どれ野菜をたっぷりつかって、
あれやこれやと試作を重ねているところです。
お楽しみに!!

さらに、現在、この演劇祭の鳥のカフェをお手伝いしていただく
ボランティアを募集中です。
スタッフや各地の劇団員さん、たくさんのお客様との、充実の出会いがあるはず。
観るのももちろん最高ですが、
「参加」して、この演劇祭を一緒にもりあげてみませんか?
興味のある方、お問い合わせはこちらまで。。。
鳥の劇場 0857-84-3268

 

夏の宴


昨日は、姉から季節のおすそわけ!
アパートの裏山で、どっさり果実を実らせたこけももの木を
みつけたそう☆
半分は生のまま、食べたりケーキに添えたり。。。
半分は砂糖とレモンでさっと煮て、コンフィチュールにしました。
ソーダで割って飲んだり、ヨーグルトに入れて楽しむつもりです。

せみの声が聞こえるようになり、毎日暑くて、
まさにビールのおいしい季節!!
今年のneeの夏コース、おいしくて体の中から元気になるメニューです☆

テーマは「nee×夏の和」
青じそにみょうが、しょうが、みつば、豆乳、みそ、ごまetc
暑さに疲れた体をすっきり調える、薬味や調味料をたっぷり使ってます。
さらに牡蠣や豚肉、うなぎなど、ボリュームもあって元気がでる内容!

メニューは
●たことねぎの手作りがんも、生姜しょうゆで
●いろいろトマトの青じそカプレーゼ
●豆乳だしの梅風味そうめん
●牡蠣のてんぷら、柚子胡椒添え
●ゆで豚と薬味みそ、葉っぱで巻いて
●うなぎのひつまぶし、冷たいお茶漬け
●生姜風味のブランマンジェ
飲み放題込み¥2980(2名様~、要予約)
夏の宴、のんびりくつろげるneeで、楽しんでくださいね!